イベントevent

世界の凧展


左から中国の凧、ギリシャの凧、ポリネシアの凧
期日 令和2年7月11日(土)~8月2日(日)  ※休館日7月22日
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 1階 特別展示室 入場無料
内容 凧の発生には諸説ありますが、凧は中国で発明され、世界各地へ伝わったといわれています。それぞれの風土と結びつき、個性豊かな凧が世界各地にあります。本展では、世界の凧や凧にまつわるエピソード、世界の凧の呼び方をご紹介します。
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


白根大凧合戦写真コンテスト2019入選作品展

 
写真コンテストの様子                      ミニ六角凧
期日 令和2年5月16日(土)~6月14日(日)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 1階 特別展示室 入場無料
内容 昨年度の白根大凧合戦写真コンテストの入選作品を展示いたします。
あわせて、凧合戦で揚がる六角凧45組のミニ凧をご紹介します。
※残念ながら今年度の白根大凧合戦は新型コロナウイルスの影響で中止となりました。
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


民具の展示~しろねの染め物~



期日 令和2年4月4日(土)~5月10日(日)
※4月21日(火)から5月10日(日)まで臨時休館となります。
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 特別展示室 入場無料
内容  この度、収蔵資料をもとに、「しろねの染め物」をテーマに特別展示を開催いたします。白根の特産品の一つに、「白根絞り」という絞り染めがありますが、白根郷での染め物は「絞り染め」の技法が伝わるよりもかなり以前から行われており、産業として成り立っていました。白根地区に25、6軒の紺屋があったと言われています。また、近郷には綿花が盛んな地域もあり、当館に収蔵されている糸を作る道具も展示いたします。
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


第4回 春休みだよ!凧まつり【延期】

※延期のお知らせ
国内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、延期とさせていただくことを決定いたしました。
開催日等につきましては、現時点で未定のため、後日改めてお知らせします
                    令和2年2月28日  しろね大凧と歴史の館


 


期日 3月14日(土)、15日(日)、20日(金・祝)、21日(土)・22日(日)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 
内容 楽しいイベント満載の5日間!
【期間中常設イベント】
インタラクティブメディアアート「手から大凧が生まれる!」
お絵描きした凧がうごきだす!「みんなでつくろう!カイトタウン」
白根大凧合戦VR体験 
館内キーワードラリー
ゆるキャラとの写真撮影(新潟市キャラクター笹団五郎&花野古町)
飲食ブース
【特別イベント】
3/14・15 昔遊び体験ブース
3/21・22 大凧揚げ実演(巻凧や連凧)
3/20   大凧の色塗りを体験しよう
3/22   太鼓の演奏、踊り(白根大凧太鼓 勇南、白根小唄保存会)

詳細はチラシをご覧ください。
凧まつりチラシ(PDF)
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


第22回ちびっこ凧絵展



期日 1月18日(土)~3月15日(日)  期間中展示替えがあります
※休館日 1月22日(水)、2月12日(水)、26日(水)、3月11日(水)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 特別展示室  入場無料
内容 南区内の保育園・幼稚園の年長時の皆さんが色を塗った凧絵を展示します。
ぜひご覧ください。

      【期 間】        【保育園・幼稚園名】
第1回目 1月18日~2月2日  白根・新飯田・にししろね・月潟・根岸
第2回目 2月8日~2月24日  はじめ・大鷲・白根そよ風・小林・臼井
第3回目 2月29日~3月15日  カトリック・あじほ・諏訪木・大通・古川
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


干支凧・切り紙展



期日 12月7日(土)~1月6日(日) ※休館日 12月11日(水)、25日(水)、28日(土)~1月3日(金)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 特別展示室  入場無料
内容 干支凧の名人故・橋本禎造氏の十二支凧やお正月飾りの切り紙を展示します。
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


白根絞り展



期日 11月16日(土)~12月1日(日) ※休館日 11月27日(水)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 特別展示室  入場無料
内容 白根絞りとは新潟市南区の白根地域でつくられる絞り染めで、かつては日本の3大絞の一つと称されるほど盛んでした。第二次世界大戦後に生産が途絶えましたが、現在は市民グループ「サークルしろね絞り」により復興が進められています。今回、サークルしろね絞りに協力をいただき、今年制作された作品約15点を展示します。

問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


ハロウィン凧祭り



期日 2019年10月12日(土)・13日(日)・14日(月・祝)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館
内容 しろね大凧と歴史の館ならではのハロウィンイベントを開催します!
期間中は開館時間を1時間延長します。(最終入館は午後5時30分)
 ★ハロウィン凧を作ろう
 ★ふわふわ不思議な空間で写真を撮っちゃおう!
 ★ハロウィンバージョン缶バッチを高校生以下の方にプレゼント!
 ★昔遊び けん玉、コマ、皿回し♪ 12日13時~/13日9:00~14:00
※イベント期間中、入館料は小中学生無料、大人・高校生は団体割引料金となります。

 ~連携イベント~
 旧笹川家住宅「光の夕べ」 9月27日(金)~29日(日)
             10月4日(金)~6日(日)
             10月11日(金)~14日(月・祝)
 詳しくはこちらをご覧ください https://sasagawa-hikari.com/
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


白根大凧合戦写真コンテスト2019入選作品展



期日 9月21日(土)~10月6日(日) ※休館日 9月25日(水)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 特別展示室  入場無料
内容 白根大凧合戦に関する写真を公募する「白根大凧合戦写真コンテスト」の2019年度入選作品 を展示します。
入選作品については新潟市南区観光協会HPをご覧ください。
http://www.shironekankou.jp/takophototop.html
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


開館25周年記念 記念品進呈


(当館オリジナルマグネット)
期日 8月10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)
対象・定員 上記の期間にご入館されたお客様 
各日 先着100名
内容 しろね大凧と歴史の館は平成6年8月6日に開館し、今年で25周年を迎えます。
日頃の感謝の思いを込めて、ささやかな記念品を配布します。
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


夏休み凧展~海と山の生き物~


(右:カメ凧、左:フグ凧)
期日 8月3日(土)~9月1日(日) ※休館日 8月14日(水)・8月28日(水)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 特別展示室  入場無料
内容 当館の所蔵品の中から海や山にいる動物をモチーフにしたユニークな日本全国の凧をご紹介します。
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


簡単創作凧教室 参加者募集



期日 8月4日(日) 11:00-12:00 パンダ凧作り
8月18日(日) 11:00-12:00 セミ凧作り
参加費 300円 ※別途入館料が必要です
対象 小学生(小学3年生以下は保護者同伴)
定員 各回先着10名 ※要事前予約
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 
申し込み・問い合わせ 7月24日(木)から各回前日までに電話でお申し込みください。
新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


暮らしの民具展



期日 令和元年6月29日(土)~7月15日(月・祝)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 特別展示室  入場無料
内容 新潟市南区は、新潟平野のほぼ中央に位置しており、信濃川と中ノ口川が流れる緑豊かな田園地域です。当館では主に旧白根市を中心とした南区の民具約2700点を所蔵しております。今回、所蔵資料の中から「食」をテーマに展示を行います。
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


凧グルメ合戦‼ 移動販売車の出店



期日 令和元年6月8日(土) 10:00-15:00ごろ
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 駐車場
内容 クレープ、たこ焼き、たい焼きの3店舗がしろね大凧と歴史の館前に出店します。
前庭に飲食できる休憩テントを設けますので、一休みしていってください。
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


白根大凧合戦写真コンテスト2018入選作品展&ミニ六角凧展

手島 岱月 「 次よ、ガーンバ! 」ⓒ白根凧合戦協会

期日 令和元年5月25日~6月10日(月)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 特別展示室  入場無料
内容 白根大凧合戦に関する写真を公募する「白根大凧合戦写真コンテスト」の昨年度入選作品 計28点を展示します。あわせて、同好会・学校・企業等で白根大凧合戦に参加している巻凧組45組全ての六角凧のミニチュアでご紹介します。
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


白根の凧絵師 荏原正雄展


ジャパンエキスポ(フランス)での凧絵描き実演 平成30年10月26日
期日 平成31年4月20日(土)~5月6日(月・祝)
場所 新潟市しろね大凧と歴史の館 特別展示室  入場無料
内容 当館では、毎年地元の凧絵師に焦点をあてて展示を行っています。今回は、昨年10月にフランスで凧絵描きの実演を行なった荏原正雄氏の凧を17点展示します。

【荏原正雄プロフィール】
昭和26年、新潟市南区(旧白根市)に生まれる。20歳頃から弁慶組に参加し、そののち頼光組、鯉金楔会、桜丸組に加わる。8年前から白根凧合戦協会理事を務め、凧合戦では審判を行っている。2015年のミラノ万博や2018年ジャパンエキスポ(フランス・パリ)で凧絵描きの実演を行った。
現在67歳。
問い合わせ 新潟市しろね大凧と歴史の館  TEL 025-372-0314


トップへ