はじめに

最近、星を見ましたか?名前は知らなくても「きれいだな」と星を見上げたことがありますよね。でも残念ながら雲が出ていたら見られないし、夜に外出するのはなかなか大変ですよね。

そんな時はぜひプラネタリウムをご利用ください。雨が降っていても、もちろん昼間でも星が見られます。星や星座の名前、神話を少しずつおぼえると実際の夜空を見るのがとても楽しくなりますよ。そのスタートとしてプラネタリウムはよいガイドになると思います。

そして「星空シアター」などに参加してぜひ本物の星を見てください、より深く宇宙の神秘とロマンを感じることができることでしょう。もうあなたは素敵なスカイウォッチャーです。

上へ↑

 プラネタリウムに字幕がつきました

プラネタリウムの星座案内に字幕が追加され、よりわかりやすくなりました

上へ↑

 ガチャピン・ムックの プラネタリウムで遊んじゃおう! 好評投影中!!

 ガチャピン・ムックがプラネタリウム初登場。 星座のお話・太陽系の惑星などを体験、そして宇宙飛行士の若田光一さんからメッセージが! ご家族おそろいでお楽しみください。

上へ↑

 流れ星をおいかけて 9月3日(土)からスタート!!

 「流れ星を探しにいこう!」夜空を旅して出会ったのは・・・松岡史子のイラストとTakahashi Yukiのピアノでご案内します。 ご家族おそろいでお楽しみください。

<番組入れ替えのため、8月30日(火)~9月2日(金)はお休みします>

上へ↑

 プラネタリウムについて

  • プラネタリウムは3階です、エレベータ等がありませんので階段でお願いします
  • 入場券の販売は投影の20分前です 1階事務室の受付でお求めください
  • 開場は投影の10分前です 早めに入場して目を慣らすと星がよく見えます
  • 投影時間は番組にもよりますが約35分です
  • トイレは済ませておいてください。1階と2階にあります 3階にはありません
  • プラネタリウムの中は暗いので足元に気をつけてください
  • 投影中はお静かに、プラネタリウムの中では飲食できません
  • 携帯電話の電源はお切りください 写真撮影、ビデオ撮影は禁止です

上へ↑

 プラネタリウム投影時間

 午前午後
平日(火~金)団体学習の投影時間につきましては
お問い合わせください
15:20
土・日・祝日・春休み・夏休み11:0013:30
  • 団体学習の投影時間については対応いたします
  • ※詳しくはお問合わせください

上へ↑

 プラネタリウム料金

 個人団体(20人以上)
大 人150円120円
高校生120円100円
中学生以下70円60円
  • 20人以上から団体扱いです
  • 3歳以下は無料です

上へ↑

 プラネタリウム投影機

長岡市青少年文化センターのプラネタリウム投影機はMINOLTA社製のMS-10ATという機種です。1985年(昭和60年)4月の運用開始から現在(2011年4月)まで元気に稼働しています。

投影ドームの大きさにあわせてMS-6、MS-8、MS-10、MS-15、MS-18、MS-20などの兄弟姉妹があります。

その中でもMS-10は普及機種で、製造終了からだいぶたちますが、まだまだ全国各地で活躍しています。ちなみに型番の末尾にATとつくのは自動投影対応機です。

1992年7月のカタログ(写真下)からMS-10の概要を紹介しましょう。


見やすく自然な星空の再現。ミノルタプラネタリウムの最大の特長は、ここにあります。カメラで培われた精密加工技術とレンズ設計開発から独自の光学ガラス溶融、そして組み立てまでの一貫生産。この差が星々の等級差を忠実に再現し、奥行き感のある美しい星空となって現れます。

  • 南北2つの恒星球に32個の恒星投影器と変光星1、銀河2、星座絵4、3個のブライトスターの投影器があり、1等星から6.25等星まで約6,200個の恒星と20個のブライトスター、4星雲5星団を、精密な金属原版と特別設計のアストロミノルタレンズ、内蔵式シャッターで明るくシャープに固有の色調まで正確に再現投映し精度は半永久的に狂いません。
  • 鮮明な太陽と光芒は各2本投映、精度よく満ち欠けする月(日米特許)、5つの惑星(各2本)6つの座標、4つの自然現象投影器を装備。
  • 天体の一日の動き、それと連動する一年の動き、緯度の変化をそれぞれ最高2分に、才差は1分にまで短縮して、ケプラー運動など地球上から見た複雑な天体のみかけの運動を正確に再現します。
  • 誰でも簡単に宇宙ショウが演出できるマイコン制御の全自動演出装置もオプションで用意されています。


和歌山市立こども科学館 ] さんのページがすばらしいのでぜひご覧ください。

 >>> MS10のページ   プラネタリウムの機械

上へ↑

サイトをご覧になるにはAdobe Readerが必要です

Copyright NKS Corp.Co.,Ltd. All Rights Reserved.